※ スチームファースト

愛車のホイルの汚れをスッキリ落としたいならスチームクリーナー!こいつを使えばエンブレムもピカピカです。筆者はこのパワフルなスチームクファーストを使用しています。もちろん家の中もピカピカにできます。


Top >  自動車の運転(ドライビング) >  オーバーステア

オーバーステア

オーバーステアとはコーナーリング中にドライバーがハンドルを切った方向よりさらに鋭く曲がろうとする状態をいいます。ちがういい方をすれば、自動車の進む半径が段々と小さくなっていく状態の事です。これとは逆にコーナーリング中ハンドルを切っても、運転者が意図したようには曲がってくれない状態はアンダーステアと呼ばれ、自動車の進む半径は段々と大きくなっていきます。

オーバーステアが起ってしまう原因ですが、コーナーリング中はタイヤが回転している方向と自動車が曲がろうとしている方向が異なるります。するとタイヤと路面間にスリップ角が生じるという事になりますが、オーバーステアは、このスリップ角が後輪より前輪の方が大きくなってしまった状態の事です。

オーバーステアになると、リアタイヤ側がスリップしやすい状態となりますが、このスリップしやすい状態を利用したテクニックがスピンターンやドリフト走行です。(公道で行ってはいけません)

また、レーシングカーなどでスポーツ走行を行う場合は、弱いオーバーステアにセッテイングするのが一般的です。当然ですが、レース車両はこのようなセッテイングで大きくレース中のレスポンスが変わってくる事になります。

関連エントリー

タックイン シフトショック オートクルーズコントロール ハイドロプレーニング現象 クリッピングポイント オーバーステア アンダーステア アウト・イン・アウト