※ スチームファースト

愛車のホイルの汚れをスッキリ落としたいならスチームクリーナー!こいつを使えばエンブレムもピカピカです。筆者はこのパワフルなスチームクファーストを使用しています。もちろん家の中もピカピカにできます。


Top >  自動車の足回り >  タイヤのフラットスポット

タイヤのフラットスポット

タイヤに起こるフラットスポットとは、タイヤのトレッド部分の一部が変形してしまう事です。フラットスポットができてしまうと、走行中にフラットスポット部分からくる振動が起こるようになってしまいます。

軽微なフラットスポットであれば、走行距離を重ねると自然になおってしまう場合がありますが、ひどい場合はタイヤの交換しか修理方法はありません。

フラットスポットは、何ヶ月もの間、自動車を駐車したまま動かさないなど長期間の駐車で起こります。フラットスポットが起こる原因は、タイヤのコード部分が折り曲げられた状態で長期間経過するためです。また、自動車レースやサーキット走行の場合でもフラットスポットは起る可能性があるもので、レースの場合はタイヤ内部の温度が異常に上昇した場合に起こります。

長い期間にわたって自動車を駐車しておく必要がある場合には、タイヤがフラットスポットを起こさないよう防ぐ方法としては、自動車メーカーの推奨するタイヤの空気圧より空気圧を高めに入れておく事です。これは防止方法として完全ではありませんが、非常に有効な方法です。

具体的には通常より1バールから1.5バール程度、空気圧を高めに入れておきます。ただし、走行する時には通常の空気圧に戻して走行しなければなりません。

関連エントリー

スタンディングウェーブ現象 ブレーキキャリパー ダブルウィッシュボーン式サスペンション マクファーソンストラット式サスペンション リーフ・スプリング式サスペンション ドライブシャフト ディスクブレーキ インチアップ トレッドパターン スリックタイヤ タイヤのフラットスポット トー角(トーイン・トーアウト) テンパータイヤ(スペアタイヤ) エアサスペンション(エアサス) スタッドレスタイヤ(冬タイヤ) サマータイヤ(夏タイヤ) ランフラットタイヤ アルミホイール(アロイホイール)