※ スチームファースト

愛車のホイルの汚れをスッキリ落としたいならスチームクリーナー!こいつを使えばエンブレムもピカピカです。筆者はこのパワフルなスチームクファーストを使用しています。もちろん家の中もピカピカにできます。


Top >  自動車の足回り >  マクファーソンストラット式サスペンション

マクファーソンストラット式サスペンション

マクファーソンストラット式サスペンションとは、コイルスプリングやショックアブソーバーから構成されるシンプルな構造のサスペンションの事で、マクファーソンストラット式とはいわず、単にストラット式という場合がほとんどです。

マクファーソンストラット式サスペンションのマクファーソンは、マクファーソン氏が開発した事に由来しています。マクファーソンストラット式のストラットは支柱を意味し、柱の部分がショックアブソーバーとコイルスプリングで組み合わせられています。ストラットの上部はボディ側へマウントされ、下側はコントロールアームへと接続されています。

マクファーソンストラット式サスペンションは、構造がシンプルであるため、コスト面で有利でコンパクトだという事もあり、多くの乗用車では最も一般的(特に前輪側)なサスペンション形式です。コスト面では有利なサスペンション形式ですが、性能面ではダブルウィッシュボーン式サスペンションなどから見れば劣っていました。しかし、自動車メーカーが独自に改良するなどの技術の進歩によって性能は格段に向上しています。

シンプルでコンパクトなであるため、マクファーソンストラット式サスペンションを採用している多くの自動車は、フロント側のサスペンションに使用しています。ただし、コンパクトなのは幅のみで、支柱で構成するため、高さを考えるとコンパクトとはいえない構造のサスペンションです。

関連エントリー

スタンディングウェーブ現象 ブレーキキャリパー ダブルウィッシュボーン式サスペンション マクファーソンストラット式サスペンション リーフ・スプリング式サスペンション ドライブシャフト ディスクブレーキ インチアップ トレッドパターン スリックタイヤ タイヤのフラットスポット トー角(トーイン・トーアウト) テンパータイヤ(スペアタイヤ) エアサスペンション(エアサス) スタッドレスタイヤ(冬タイヤ) サマータイヤ(夏タイヤ) ランフラットタイヤ アルミホイール(アロイホイール)