※ スチームファースト

愛車のホイルの汚れをスッキリ落としたいならスチームクリーナー!こいつを使えばエンブレムもピカピカです。筆者はこのパワフルなスチームクファーストを使用しています。もちろん家の中もピカピカにできます。


Top >  自動車のオイル(潤滑油) >  オートマチックトランスミッションオイル(ATF)

オートマチックトランスミッションオイル(ATF)

オートマチックトランスミッションオイルとは、ATF(オートマチック・トランスミッション・フルード)とも呼ばれる、俗にいうオートマ専用のオイルの事です。

オートマチックトランスミッションオイルは、オートマの潤滑を行うばかりでなく、トルクコンバーター(トルコン)の流体エネルギーとなったり、オートマチックトランスミッションのシフト制御を行うバルブ用の油圧にも使用されるオイルです。

オートマチックトランスミッションは各部で使用されるため、オイルの全量を一度で抜く事ができません。オイルの交換は一度の抜き換えでは完全ではなく、専用のチェンジャーを使用しても数回抜き換えが必要となります。

多くの自動車メーカーは、DEXRON規格を指定していますが、DEXRON規格もⅡやⅢなどがあり一種類ではありません。各自動車メーカーが指定するオートマチックトランスミッションオイルを使用しないと、クラッチの滑りなどの故障の原因となる事があるため注意が必要です。

ガソリンスタンドや自動車用品店などで、エンジンルーム内の点検をしてもらうと、「オートマオイルが汚れていますよ」などといわれる事が間々あると思います。しかし、オートマチックトランスミッションオイルはそうそう汚れてしまうものではなく、交換時期も来ていないのに本当に汚れがひどいのであれば、AT内部で何らかの故障がおきていると考える方が正しいはずです。

関連エントリー

オイルレベルゲージ エンジンオイル マニュアルトランスミッションオイル オートマチックトランスミッションオイル(ATF)