※ スチームファースト

愛車のホイルの汚れをスッキリ落としたいならスチームクリーナー!こいつを使えばエンブレムもピカピカです。筆者はこのパワフルなスチームクファーストを使用しています。もちろん家の中もピカピカにできます。


Top >  自動車のオイル(潤滑油) >  マニュアルトランスミッションオイル

マニュアルトランスミッションオイル

マニュアルトランスミッションオイルとは、マニュアルトランスミッション内部のギアやベアリングの摩耗を防止し、潤滑を行うオイルの事です。以前は定期的に交換が必要でしたが、現在の自動車は生涯無交換のものが多く存在します。

交換する場合、自動車メーカーが推奨の適した規格のマニュアルトランスミッションオイルを使用しないと、ギアやベアリングの焼き付きにつながる恐れがあります。また、間違った粘度のオイルを使用すると、ギアが入りにくいなどの弊害が起る可能性があり、シフトフィーリングにも大きく影響するので注意が必要です。

また、近年の自動車では、マニュアルトランスミッションオイルが生涯無交換の自動車が増えています。法定点検や車検整備などの点検項目では定期的にオイルレベルの点検が必要になってはいますが、マニュアルトランスミッションオイルのオイル漏れでもない限り、オイルレベルはほとんど気にする必要はなくなっています。

ただし、マニュアルトランスミッションオイルの油量点検と同時に、トランスミッション内部の故障がオイルの汚れとして発見される可能性が少なからず残されていますので、点検は全く無意味というわけではありません。

関連エントリー

オイルレベルゲージ エンジンオイル マニュアルトランスミッションオイル オートマチックトランスミッションオイル(ATF)