※ スチームファースト

愛車のホイルの汚れをスッキリ落としたいならスチームクリーナー!こいつを使えばエンブレムもピカピカです。筆者はこのパワフルなスチームクファーストを使用しています。もちろん家の中もピカピカにできます。


Top >  自動車のボディ(車体) >  衝突安全ボディ

衝突安全ボディ

衝突安全ボディとは、自動車の車体構造が安全を確保する国内外の衝突安全基準に適合している自動車の事です。安全ボディに適合していると、自動車保険で安全ボディ割引の対象になります。

衝突安全ボディと聞けば、世界共通の明確な基準が定められているように思いますが、国によって基準にちがいがあり、衝突安全ボディに世界標準の基準は存在していません。先に述べたように自動車保険の割引対象になるかならないかの基準は、保険会社がどの国の安全基準を採用しているかでも変わってきます。

同じ国でも自動車メーカー各社でそれぞれの独自の基準を設けているケースがほとんどで、例えば、トヨタ自動車はゴア(GOA)と呼ばれる基準を採用、ホンダではジーコン(G-CON)と呼ばれる基準が採用されています。

とはいえ、衝突安産ボディは、自動車メーカー各社も積極的に開発している技術であり、衝突した場合の乗員安全確保のため、今後、更に発展が期待されている技術です。

最近は、衝突安全ボディを採用しているとの主旨の新型車のCMをよく見かけますが、そもそも、自動車メーカーの安全基準に対する技術開発に拍車がかかったのは、90年代半ばに新型車に対して前面衝突試験と側面衝突試験が義務付けられた事(日本国内での話です)に端を発しています。

自動車を購入するにあたって、衝突安全ボディはあまり選択肢の中に入れていないと思います。しかし、絶対に事故が起らないとはいえません。衝突安産ボディは、事故が起ってから本領を発揮する規格ではありますが、自動車を購入する時に考慮する項目のひとつにしましょう。

関連エントリー

ストラットタワーバー SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル) ヒーテッドドアミラー フュエルリッド 可倒式ドアミラー Aピラー 衝突安全ボディ アンダーガード ラジエーターグリル(フロントグリル) モノコックボディ ガルウイングドア ウェザーストリップ バンパー 合わせガラス サンルーフ