※ スチームファースト

愛車のホイルの汚れをスッキリ落としたいならスチームクリーナー!こいつを使えばエンブレムもピカピカです。筆者はこのパワフルなスチームクファーストを使用しています。もちろん家の中もピカピカにできます。


Top >  自動車のエンジン >  ロータリーエンジン

ロータリーエンジン

ロータリーエンジン(正式にはバンケル式リータリーエンジン)は、現在マツダ自動車のみが製造している特殊なエンジンです。日本人にとってはロータリーエンジン=マツダというイメージがありますが、ローターリーエンジンを発明したのは、ドイツ人の発明家フェリクス・ヴァンケル博士です。

先に書いたように、ロータリーエンジンといえばマツダが思い浮かびますが、マツダ車でロータリーエンジンを搭載している車種は、RX-7やRX-8などが有名です。古いところではコスモやファミリアなどもロータリーエンジンを搭載していました。

ロータリーエンジンは、自動車のエンジンで最も一般的なレシプロエンジンとは違って、レシプロエンジンが行うクランク運動の代わりに、水冷式ハウジング内部をおむすび型のローターリーピストンが回転するエンジンです。

ローターリーエンジンの長所は、軽量かつコンパクトなエンジンである事やパワーロスが少ない事、ピストンが回転運動をするので、トルク特性が極めてなめらかな事、アンチノック性が高いなどがあげられます。

ローターリーエンジンの短所としては、燃費がよくない、エンジンオイルの消費量が多い、低回転域のトルクがない、製造コストが高い事、レシプロエンジンのようにディーゼルエンジンは作れないなどです。

関連エントリー

圧縮比(コンプレッションレシオ) レシプロエンジン ロータリーエンジン レブリミット インタークーラー オイルクーラー オイルフィルター エアクリーナー オクタン価 空冷式冷却 水冷式冷却 エンスト(エンジンストール) エンジンのオーバーヒート エンジンのオイル下がり エンジンのオイル上がり アイドリングストップシステム アイドリング